2009年7月14日 (火)

田方にも、あった激安弁当!!

今、テレビで話題の激安弁当。紹介されるのは、都内のものが多く、地方に住む人には関係ないと思っていました。 ところが、ありました激安弁当!! 伊豆箱根鉄道・韮山駅から韮山高校へ向かう道の途中にある「伊賀ショッピングセンター」で、260円弁当が売られていました。スーパー内のお惣菜屋さんが提供しているようです。とんかつ弁当・から揚げ弁当等、数種類置かれていました。 個人店の企画でしょうね、広告力が弱く、余り知られていないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

「コーボン・ラーメン」販売開始!

P5210095 健康を考えて、化学調味料を使わないでラーメンを提供してきましたが、今回、一歩進んで、健康になるための食材を使ったラーメンを、販売開始します。(期間限定ですが・・・)

腸内環境を良くすると考えられているバクテリア(乳酸菌が有名)を、多く含んだ発酵飲料「コーボン」を使ったラーメンです。

製造元は、当店の近く、伊豆の国市の第一酵母(株)さん。

味に特徴が出れば面白かったのですが、当店のラーメン塩ダレに近い仕上がり。

基本的には塩ラーメンなんですが、塩からさが目立つ事無く、まろやかで、ほのかに甘味が残る感じ。

価格   700円

一度、お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

イーラー・パーク、「影奉仕.BLOG」函南参上!!

静岡県東部(伊豆・富士・箱根)を中心に、ごみ拾いのボランティア活動をインターネット上で紹介している「影奉仕.BLOG」(ブログサイト、イーラー・パーク内)。

今週末、5月31日

函南清掃活動「ミカン・MIKAN」をするようです。

なるべく、多くの人が参加するといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

天然だしのお惣菜

当店のある函南町にあるスーパー(KIMISAWA)で面白いものを発見!!

野菜売り場でも、地元の農家さんの野菜販売に力を入れてるこのスーパー。

地元農家さんの有機野菜が比較的低価格で購入できるので、時間の取れる時には利用しています。

いつものように野菜を購入。

魚売り場・お肉売り場を見て歩き、お惣菜売り場へ。

スーパーのお惣菜は安くないので、いつもは素通りするのですが、特売日なのか?

98円お惣菜に目が留まり、一通り見てみることに。

98円お惣菜は確かに安い。しかし、他のものはやはり高い感じ。

エ!!

何故こんなに高いの??

と思うお惣菜を発見。

他のお惣菜に比べて、倍ぐらいの値段かな?

その理由が、天然だしで作られているからみたい。

二品ぐらい並んでました。「肉じゃが」「牛蒡・高野豆腐・人参等を煮込んだもの」

少し前なら、スーパー等で売られているお惣菜は、店で作られたものが殆どで、添加物等を気にする必要もなかったのに、最近のものは多くの添加物が使われていて、コンビニで売られているお弁当と変わりない。

そんななか。天然だしで作られたお惣菜。

昨今の食品偽装等の事件以来、食の安全を考える人が増えてきていることの表れでしょう。

今回は、購入しませんでしたが、次回にでも購入して味見してみよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

第一酵母・工場見学

P3170042_2 静岡県伊豆の国市にある第一酵母(株)の工場見学に行ってきました。(3/17)

第一酵母(株)は、「コーボン」の商品名で販売されている発酵飲料を製造・販売している所。

創業者の『多田政一先生』は、東洋医学と西洋医学の統一を研鑽・実践された方だそうです。

驚くのは、日本のベジタリアン普及活動の先駆者で、国際ベジタリアン連合の初代日本代表を務めた方だったのです。

  (そんなすごい人が、こんな近くの田舎町にいたなんて・・・・・)

多田先生が、伊豆の国市(旧韮山町)に第一酵母(株)を設立されたのが、約半世紀前。

味噌・醤油・漬物と言った日本古来の発酵食に深い関心を持ち、発酵食と健康の関係を考えて作られたのが、「コーボン」だそうです。

(最近話題になった「病気にならない生き方」の著者である新谷弘実先生と似た考えの様で、健康には腸内細菌が不可欠で、よい腸内細菌を育てることが健康に繋がるようだ。新谷先生の考えは、東洋医学と西洋医学の融合だと思ったが、多田先生の思想に繋がるのも当然。)

「コーボン」作りは、お酒等の発酵食品の製造過程に良く似ています。お米の変わりに果物。米麹の変わりに天然酵母を使用している。

発酵途中のたるの中では、微生物(酵母)の発酵が盛んに行なわれていて、フツフツとガスが湧き上がっている。発酵なので腐敗と違い、たるの置かれた部屋の中は甘い香りが漂っていました。

お酒や醤油等と大きく違うのは、他の発酵食品が微生物(酵母)が活動して出来た物を食品にしているのに対して、「コーボン」は、発酵して活動する微生物(酵母)を食品にしようとする考え方の違いだろう。新谷先生が知れれる前の数十年前なら、微生物(酵母)を食べる考えは受け入れられないだろうが、腸内には多くの微生物が存在し、良い微生物の活動は、人の健康に不可欠だと言う新谷先生の考え方が浸透している今なら受け入れることが出来るだろう。

「微生物(酵母)を食べる。」と言う思想により作られているので、微生物(酵母)を強くする為に、秘蔵の酵母と果物から持ち運ばれる微生物(酵母)とを競合させたり、1年間、熟成させたりしていて、ただ利益を追求していない物作りの姿勢は、創業者の多田先生の思想が今も生きている。

医学を学んだ多田先生の思想により作られた商品(コーボン)であるので、多くの病気にも効果があるようで、臨床データ等も作られていた。微生物(酵母)等を敵対視してきた事による現在の病気の治療には、大きな効果をもたらすだろう。

工場見学をしたメンバーもすごいかも知れない。

『ロハスな食卓』『100%米粉のパン&お菓子』の著者である陣田靖子先生をはじめ、『クリスタル・ボール』の牧野先生、『食のプログラマー』佐藤さん等、『食育』に関する活動をしている人ばかり。

(残念なのが、当初参加予定だった『望診』で有名な山村慎一郎先生が仕事の都合で参加されなかったことだ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

かんなみ商工まつり

11月3日(祝)に函南町商工会主催によるお祭りがあります。

植木市・縁日市・食べ歩きコーナーの模擬店、空クジなしの福引大会(300円)

函南町役場駐車場からシャトルバスも出ます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

健康と秋の収穫まつり

食の安全が問われる今だから参加してみる価値あり。

静岡県伊豆の国市にある有機農法を実践している「大仁瑞泉郷」の収穫祭が

11月1日(土)

11月2日(日)

に行なわれます。

サツマイモ・大根の収穫体験(有料)や親子スィートポテトづくり(有料)や、焼きそば・海産物の模擬店

神田聖子ものまねショー・マギー一門のマジックショーのイベント多数。

中国産野菜が敬遠されていますが、国内の農薬・化学肥料に頼る野菜の安全せいにも疑問があります。

消費者が望めば、安くて安全な有機野菜が市場に出回るでしょう。

消費者と生産者の距離をちじめるイベントだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

沼津卸団地まつり

静岡県東部にある、自然食品のお店”vivo”さんがある沼津卸団地で、来月初めのに(11月3日)にお祭りがあります。

清水エスパルス専属チア「オレンジウェーブ」が来たり、スタンプラリーで商品がもらえるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

自然食処 ろはす(伊豆長岡温泉 南山荘)

Pa210058 今年の9月9日に伊豆長岡温泉 南山荘"http://www.nanzanso.jp/" 内に”自然食処 ろはす伊豆”がオープンしました。
そこで、休業日を利用していってきました。

いただいたランチメニューは写真のものと、カボチャのポタージュ風スー付(1000円)
使われている野菜は、地元農家(山の高橋農園)さんの有機野菜。
調味料も昔ながらの作り方で作り方で作られたものを使用。
お味噌に関しては、自家製味噌を使うこだわりよう。

一般の流通に乗らない小さいジャガイモを素揚げしてバジルソースで絡めた一品は、素材を知り尽くした生産者ならではのアイディア料理。
ねぎをあわせ味噌で和えた一品はシンプルな料理でありながら、有機野菜の力強いうま味があるから出来る料理。
他の料理も添加物にたよらず、工夫を凝らしたものばかり。

これだけ手間をかけていながら1000円と言う低価格が出来るのも、生産者が経営に参加しているからだろう。
日帰り入浴をしても1500円だ。
一般の料理でますが、マクロビオティック料理にも対応いただける数少ないお店ですね。

宮本摩知さんがこの日、南山荘ないで特別講演をしてました。

到着時間が講演時間よりだいぶ遅かったので参加できませんでした。

昼休みに摩知先生とお話したら、今後も南山荘を利用しての講演をする予定だそうなので時間調整したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月21日 (火)

ゆたかカフェ(tutty cafe)

Pa210061 今年の4月に伊豆修善寺に開店したtutty cafe"http://www.tuttycafe.com/"
火・水・木曜日お休みの変わったところ。
そこのご主人が定休日を利用して開業しているのが”ゆたかカフェ”
いつも出している料理とは違うカレーやパスタを提供してます。
市販のルーやレトルトなソースでなく、いちからの手作り。

写真は、目の前にある畑で取れた野菜を使ってのカレー。
それだけ食べると辛さが目立つ。
しかし、ご飯に乗せて食べると辛さだけでなく野菜の甘味、ご飯の甘味、ソースのうま味が味わえる。
付け合せに出た冬瓜のスープが口の中を中和させ、新たに新鮮な感覚で二口目を味わえる。

食後も口の中に変なベタツキがなくスッキリした感じは、化学調味料等をはじめとする添加物にたよらない味作りをしている証しでしょう。
予約制なのでご利用の際には注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)