2008年2月16日 (土)

家で漬物。

P2110050 パンを使って、漬物が出来るそうです。

糠どこと同じように、乳酸発酵できるみたい。

前から知識としては知っていましたが、チャレンジするのは初めて。

パン(半斤)

水(200cc)

鷹の爪1ヶ

塩(大さじ1.5杯)

臭いが余りないので、家で作っても問題なし。

P2140055 つけ時間が短かったのか、浅漬け風。

でも、漬物です。

この時期なら、常温で保管。夏なら冷蔵庫で保管。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

ブログ広場

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

十割手打ちそば<河東>

静岡県東部のグルメスポットを今回紹介している「ぐるぐるマップ」に、家の近くのお店が紹介されていたので行ってきました。

お店の名前は「河東」

国道136号線、伊豆箱根鉄道の伊豆長岡駅入り口より400mほど修善寺方面のある。

以前から知っていたが、駐車しづらいので利用したことがなかった。

とりあえず「天ぷらそば」を注文。

大きなえびが2本、いかともう一品の天ぷらがのっていた。

麺を箸で挟み、口元に

オゥゥ!!

かつおの香がすごい。

この麺は「更科そば?」

通常、普通に頼むと田舎そばが出てくるのに、ここでは更科そばしかないようだ。

アレー!!汁が普通と違う。

そばの汁と言えば関東風の色の濃い醤油が使われるのに、関西風の色の薄い醤油を使っている。

こんなそばを食べるのは初めて!

田舎そばでなく、更科そばだからこの醤油でも美味しく食べれる。

田舎そばなら、そばの香が強いのでこの醤油で食べると、泥臭く感じているだろう。

そばとは別に、小さな器に寝せられた黒い団子のようなものが付いてる。

これ何かな??

パク。    オー

うめー!!そば粉の団子を揚げたものだ。

そば団子食べたことあるが、ぼそぼそして美味しくないイメージがあるが、これはうめー!

壁に目をやると新聞記事。

静岡新聞に掲載されている。

名店イコール繁盛店でないことを証明してくれるお店だね。

「河東」

伊豆の国市南条73-1

TEL 055-949-8815

ぐるぐるマップ(沼津・三島)「グルメ総合カタログ201店」<p83>

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ     ブログ広場

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年9月25日 (火)

キュウリの味噌添え

P9230112 キュウリの上に味噌を塗っただけ。

「これで料理?」

素材の味を最大限に引き出すのが、料理の極意。

そんな観点から見れば、れっきとした料理です。

<<<味噌は、トマトピューレをいためたものに味噌をあわせました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ     ブログ広場

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

バジルはしそ科?

P7010129驚きです!!

藤井農園さんから、バジルを貰いました。

その貰ったバジルの写真が右です。

緑のバジルは見慣れた物ですが、紫のバジルは初めてです。

香は確かにバジル。

お届けできないのが残念です。

バジルはシソ科の植物らしいので紫もありですが、不思議な感じを受けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

ぬか漬けに挑戦!!

P3030059 スーパーで販売していたぬかどこを使ってのぬか漬けに挑戦。

市販の漬物は、添加物を多く含まれていてどれを食べても同じ味しかしないので、美味しい漬物を食べたいと思ってたので、ぬかどこを買ってみました。

ぬかどこは、手入れをこまめにしないとだめになるので、いつまでもつかな?

とりあえずニンジンを漬けてみました。

半日では漬けが足りないので、一日漬け込む。

<<<それでも少し足りないかな?

大根は、水分が多いから日かげ乾し(2日)し、一日漬け込む。

きゅうりは、半日漬けましたが、あと少し漬けたほうがいいかな?

P3170077 漬物初心者にしては上出来だと思います。

大根等から水分が出たので、いりぬかを加えて、塩もたしました。

これからが本当の漬物作りです。

塩の量、大丈夫かな?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

ホワイトDAY

P3110071 バレンタインDAYには、ありがとうございました。

本来なら、それぞれの方にお返しすべきですが、時間を作るのが下手なので気持ちを添えて、こちらでお返しいたします。

ナンチャッテ.マクロスィーツです。

一般の薄力粉・ココナッツパウダー使用してましが、甘さは甜菜糖を使用。

卵・乳製品を使わないで出来ています。

小麦粉だけですと重たくなると思いましたので、おからを練りこんであります。

<<<ベイキングパウダーを使いふんわりさせるべきでした。おからを練りこみましたが、思ったほど軽くならず、ケーキと呼べる品物に成りませんでした。(気持ちだけ、お受けとりください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

椎茸のステーキ

P2150039_1 どん子さんから椎茸のおすそわけ。

でも椎茸、でかいんですよ。   (((@。@)))

立派なので、椎茸がメインで一品。

.

.

椎茸のステーキ

①昆布だし、甘酒、味噌(八丁味噌)各同量混ぜて暖める。

②椎茸をフライパンで焼く。

③お皿に盛り付ける。

<<<チンゲンサイがあれば湯通ししわきに盛る。見た目が綺麗になる。

P2140037

一緒に貰ったスィーツです。

お砂糖を使わないで作ったので、かなり苦労したようです。

薩摩芋をベースに、いろいろ・・・

素朴な味がして美味しかったですよ!!

沖縄の巨人さんも来店されたので渡しておきました。

どんこさん、いつもありがとうです。      m(__ __)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

ブロッコリーの白和え

P1200217

豆腐を使い作る白和え。それを少しアレンジして作りました。

にんじん・ブロッコリーを下茹でする。

豆腐を水切りし、豆腐を崩し練り胡麻・酢・塩コショウを加えて混ぜる。

にんじん・ブロッコリーを加えて混ぜ、醤油をたらし味を調える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

沖縄そば<試食>

P1110203 沖縄の巨人さんが、新年初登場!!

前に麺を検討中という記事を見ていてくれて、沖縄の生そばを買ってきてくれました。

早速試食。

スープを一口。<<<<昆布出汁と、豚のあくのないスープ。魚(かつお)の味がほとんどしてない。

私的には問題ないが、少し物足りないかな?なんて思っていると、巨人さんが動いた。

「これ少したんないね~~。」

当店にあるかつお粉をスープに入れること3杯。

「これが沖縄の味だね~~~」

かつおの出汁の弱いお店もあるが、昆布・かつお節・豚の出しがバランスよく出ているのが、沖縄そばのあじだそうです。

麺のほうを見ましたが、かん水しようでした。

添加物は使用制限があるので、ガジュマロの灰?から作るものは、やはりNGなのかも。

ラーメンというよりうどんに近い。

茹で加減もよく分らない。

うどんのようにゆでた後、冷水に取るなら完全にゆでてしまえばよいが、スパゲティー見たいにゆでた後に油をかけ麺の熱が飛ぶのを待つようなので、少し芯がある状態で茹で上げるのがベストであろう。

ポリポリ・・・・・

腰があるわけでなく、モチモチした食感。どうかな?

やはり、本場の店に行かないと、味は分らないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2006年11月29日 (水)

自宅でマヨネーズ

Pb280128 マヨネーズを自分で作ろう!

準備する物は、右の写真にあるもの

①卵の黄身2個分をボールとる。

②お酢、30ccを入れかき混ぜる。

③サラダアブラを少しずつ加えながらかき混ぜる。

>>>写真のようなボトルに油を入れておくと、入れすぎにならない。

>>>始めのところで、油を入れ過ぎなければ分離しないので失敗しない。

>>>とろみが出るまで注意し、油を注ぎながらかき混ぜる。

④塩・こしょう・マスタードを加えてかき混ぜる。

***ここまで出来れば、後は大量の油を入れても分離しないので、目的の料理に合う硬さまで油を注ぎかき混ぜる。

***酢・油の種類を好みで選べば、オリジナル・マヨネーズが作れます。マスタードをわさびに変えれば、変わりマヨネーズの出来上がり。

Pb250122 今回、ソース風にお皿に引いたので、少しやわらかめ

ジャガイモ・ニンジンを塩ゆでにし、マヨネーズソースの上に盛り付けました。

色合わせの茹でたチンゲンサイを乗せて出来上がり。

>>ブロッコリー・カリフラーワー・ニンジンを茹でたもので作っても、色合いが綺麗で、マヨネーズとの相性も抜群。

| | コメント (4) | トラックバック (0)