« 小さい春見つけた | トップページ | 有難うございました。 »

2011年3月22日 (火)

長い間、有難うございました。

開業して5年と数カ月、ご利用有難うございました。
地震による計画停電、ほうれん草の放射能汚染等により、安定した営業が出来ません。

今月、末日で閉店する事にしました。
今まで、有難うございました。


なお、このblogは、個人的な発信場所として、継続していくつもりです。

|

« 小さい春見つけた | トップページ | 有難うございました。 »

コメント

グーグルで見つけた2006年頃のブログ読ませて頂いて、最近はどうなのかなと見たら閉店との事。お疲れ様でした。
ラーメン屋が商売として上手く行ってたのかどうかわかりませんが正直ラーメンと言う料理に対して無化調に拘るのは意味が無いと思ってます。
別に無化調で美味しいラーメン屋も無くはないんですが基本的な姿勢が問題です。
まず美味しいラーメンを作る。そのレシピの過程で化調を使う必要が無ければ使わなければいい。
それならば問題ありません。
ただ、化学調味料を使わない為、作るラーメンが限られるとかは本末転倒。
ケンタじゃ無いですが、たまに食べたくなるなる極旨をラーメンに求めてるんで美味しいに妥協があったらやっぱダメだと思います。
そう言った姿勢だと結果無化調であってもそれを看板には出さなくなると思うんですね。
そんなの食う側からはどうでもいい事ですから。
そう言った看板を正面にデデンと掲げてる店見ると大体勘違い自己満足で不味い店が殆どなんで黙ってスルーします。

投稿: 化学調味料をググって偶然見つけたとおりすがり | 2011年3月26日 (土) 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い間、有難うございました。:

« 小さい春見つけた | トップページ | 有難うございました。 »