« ヒイキのお客様 | トップページ | 伊豆の隠れ家 »

2011年2月 9日 (水)

温熱の鈴木

温熱の鈴木
お店のお客さんが、伊豆仁田駅(伊豆箱根鉄道)近くで、赤外線治療機(ひまわり家族)を使った治療院を開業しました。
数年前に家族が大病にかかり、いろいろな民間治療の勉強をしたようで、自然治療力を高める事が万病を治す始まりだとたどり着いたようです。
体を温めることで、自然治療力が高められる事は知られていますが、身体の中を必要な温度に上げるためには、通常、かなり高い温度が必要で、皮膚に大きなストレスを与えてしまうらしいです。
そこで、ここで使われている赤外線治療機(ひまわり家族)が開発されたようです。
実際機具を当てた所は、カイロを貼ったような感じで、15分ぐらいすると、半身浴につかっているような感じになりました。
機具をふくらはぎに移動したとたん、顔が歪むぐらい熱い感じがしたので、そのことを伝えると、同じ温度でも、疲れていたり、具合が悪い所は熱く感じるそうです。
日頃立ち仕事をしているので、ふくらはぎ近辺は前から気にしている所なので、納得です。

「病気の治療には治療方も大切ですが、患者と医師の信頼関係が重要で、信頼関係がなければ、どんな治療方でも病気を治すことは出来ない。医師が病気を治すのでなく、患者自信で治す手助けをするのが医師だ。だから、初診では、話しを聞く事をしています。」と話してくれました。

【温熱の鈴木】
TEL055(978)0550

|

« ヒイキのお客様 | トップページ | 伊豆の隠れ家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温熱の鈴木:

« ヒイキのお客様 | トップページ | 伊豆の隠れ家 »