« 伊豆の隠れ家 | トップページ | さくらラーメン販売開始! »

2011年2月23日 (水)

流行を求めない‘味’

流行を求めない‘味’
 <「あの角に出来たラーメン屋、食べに言った?」
常連さんが話しかけてくる。
 
 >「いいえ、まだ行ってません。濃厚とんこつスープだと聞いてますが」
 <「濃厚とんこつか・・・」
 <「若い頃は好んで食べたけど、40過ぎるとね・・・」

最近開業するラーメンのほとんどが、とんこつスープか鶏パイタンスープ。濃厚で、濃い味付け。その半面、昔から営業していたラーメン屋さんが廃業している。
一番ラーメンを食べる20代・30代男性をターゲットにすると、そうなるのかも知れない。インターネット等の口コミサイトの常連とも言えるお店に、お客さんが集まるので、インターネットをよく利用する年代が好む味が流行るのだろう。
しかし、忘れてはいけない。
今、ラーメンが国民食と言われる様になったのは、ある特定の年代に強く支持されたのでなく、醤油・味噌・塩といった日本古来の調味料により、慣れ浸しむ味付けされ、幅広い年代に好まれたからだ。

インスタントラーメンの売上を分析すれば、どんな味が、より多くの国民の支持を受けているのかわかるだろう。

|

« 伊豆の隠れ家 | トップページ | さくらラーメン販売開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流行を求めない‘味’:

« 伊豆の隠れ家 | トップページ | さくらラーメン販売開始! »