« 今日のスープの出来は最高!! | トップページ | 連休します。 »

2010年10月18日 (月)

中国共産党の暴走

先日、中国国内で反日デモが起こった。表向きは、尖閣諸島近海で起きた日本と中国のトラブルが原因だとされている。
しかし、事実は違うだろう。
中国国内にある現政権にたいする不平分子の暴発抑制だと思われる。
尖閣諸島の事件より時間が経ちすぎているし、ノーベル平和賞の報道がされてからの事件だ。
報道が規制されている中国において、大きく報道されているのは、政府が報道される事を意識しているからだ。
チベット自治区で起こったデモでは、報道規制があり、その詳細が明らかになっていない。
中国の現政権は、国内の反政権者の活動が大きくならないように、度々、反日活動をあおってきた。
だから、今回のデモでの逮捕者はでないだろう。
これが、反政府活動なら対応はかなり違う。
しかし、このような政策は、中国国民・日本国民にとって、得策と言えるだろうか?
SMAPのコンサートを待ち望んだ若者はいないだろうか、
美味しい寿司を食べたい人は?
日本のトヨタ車は、中国でも人気が高く、中国の国産車のなかには、トヨタ車によく似た物もあると聞いた。
中国共産党は、体制の維持の為に、中国国民の利益を疎外しているのでは。
そもそも、社会主義の最大の利点は、利益の平等分配と違うのか。貧富の差は日本の比ではない。
中国が、国民の自由な発言を封じ込んでまで、現体制を維持しようとしているのは、現政権に携わる一部の利権を守るかめではないか。
村の共産党役職者の息子は、やはり、役職に成りやすい仕組みでは?

|

« 今日のスープの出来は最高!! | トップページ | 連休します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国共産党の暴走:

« 今日のスープの出来は最高!! | トップページ | 連休します。 »