« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

連休します。

連休します。
11月3日(祭日)行われる「かんなみ商工まつり」 に出店するので、
11月2日(火曜日)
11月3日(水曜日)
連休いたします。

まつり当日は、
「平成のすいとん」
をだす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

中国共産党の暴走

先日、中国国内で反日デモが起こった。表向きは、尖閣諸島近海で起きた日本と中国のトラブルが原因だとされている。
しかし、事実は違うだろう。
中国国内にある現政権にたいする不平分子の暴発抑制だと思われる。
尖閣諸島の事件より時間が経ちすぎているし、ノーベル平和賞の報道がされてからの事件だ。
報道が規制されている中国において、大きく報道されているのは、政府が報道される事を意識しているからだ。
チベット自治区で起こったデモでは、報道規制があり、その詳細が明らかになっていない。
中国の現政権は、国内の反政権者の活動が大きくならないように、度々、反日活動をあおってきた。
だから、今回のデモでの逮捕者はでないだろう。
これが、反政府活動なら対応はかなり違う。
しかし、このような政策は、中国国民・日本国民にとって、得策と言えるだろうか?
SMAPのコンサートを待ち望んだ若者はいないだろうか、
美味しい寿司を食べたい人は?
日本のトヨタ車は、中国でも人気が高く、中国の国産車のなかには、トヨタ車によく似た物もあると聞いた。
中国共産党は、体制の維持の為に、中国国民の利益を疎外しているのでは。
そもそも、社会主義の最大の利点は、利益の平等分配と違うのか。貧富の差は日本の比ではない。
中国が、国民の自由な発言を封じ込んでまで、現体制を維持しようとしているのは、現政権に携わる一部の利権を守るかめではないか。
村の共産党役職者の息子は、やはり、役職に成りやすい仕組みでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

今日のスープの出来は最高!!

今日のスープの出来は最高!!
ラーメンの命とも言うべきスープは、条件の変化で変わってしまう。
特に、化学調味料に頼らないで作る天然ダシのスープでは、使われる素材によるところが大きい。だから、レシピよりも経験が必要になる。
レシピ通りに毎日同じ事を繰り返すのでなく、その日の素材で、理想の味を作りだす作業の繰り返しが、ラーメン屋の仕事だ。

だから、
「今日のスープの出来は最高!!」
と言う表現をしたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

奇跡の復活!!

奇跡の復活!!
8月なかば、花をつけその後、葉を散らしたバジル。今年の役目を終えたと思ってました。
それが、ここにきて復活しています。
青々としたみずみずしい葉を付け、その先には小さなつぼみまで付けている。

弱々しい風ぼうからは想像出来ない
「生きようとする力強さ」に、驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

時代は無添加へ

時代は無添加へ
市場に出回る商品の多くが、人工調味料等を加えた物だった。特に調味料は、かなり前から添加物が使われていた。
時間をかけづに、安く、簡単に、消費者の支持を得られる商品が作れたからだ。
しかし、ここにきて事情が変わって来た。
添加物に頼る製品作りは、簡単に作れるので、製造技術・経験に関係なく作れ、商品の優劣は金額だけ。
利益を追求したはずが、自社の存在意義を失い、長年積み上げた経験と知識を無意味なものにし、自社の危機を招いた事に気付いたのだろう。
スーパーの陳列棚から、合成醤油が消え、味噌のコーナーでは、無添加の文字が印刷された商品が広い場所を占めている。

時代は、無添加へ明らかに舵を とつている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »